の収益源

FXのpips(ピップス)とは

FXのpips(ピップス)とは
ここでは、FX市場で発注できる注文の種類について説明します。

FX侍塾2期生アンケート:100以上の商材や塾に投資したXさん

FX侍です、こんにちは。 今回はFX侍塾2期生の成績優秀者の1人、トレード歴1年半のFさんに行ったアンケート結果をシェアします。 Fさんの成績はこんな感じ。 【3/8時点のトレードコンテストでの獲得pips】 83.2pips・105.9pips・82.4pips・0p.

10年以上の苦労の末に成績優秀者となったXさんへのアンケート結果

トレード成績に関する質問

Q.簡単なFX歴とFX侍塾に入る前に平均して1日何pipsぐらい取っていたか教えて下さい。

FX侍塾に入る前の2021年8月18日から9月29日までの1ヶ月半のトレードを記録しました。
結果は、トレード数74トレード、損益84000円マイナス、33勝40敗で勝率45%、Profit Factor1.0でした。
(書いてて悲しくなってきました、各トレード想定元本に対して一定のリスク値を入れてトレードしました)

Q.今のご自身のスキルでは平均して1日何pipsぐらい取れると感じますか?また、頑張れば1日何pipsぐらい取れそうですか?

Q.塾期間中に意識していたことはありますか?優秀なトレード成績に繋がった秘訣みたいなものがあれば教えて下さい。

Q.自分なりにトレードで手応えを感じたのはいつ頃ですか?また、どんなきっかけでトレードが変わりましたか?

回答
スイングトレードや新手法のあたりからだと思います。
(FX侍による補足:スイングは2ヶ月目、新手法は3ヶ月目に公開しました)

ノウハウに関する質問

Q.獲得pipsだけでなく今までのトレード内容も素晴らしいものですが、塾のノウハウの理解度は自己評価で何%ぐらいだと思いますか?

Q.素晴らしいトレード結果に繋がっているのは、具体的に塾のどういったノウハウだと感じますか?

回答
スイング手法は、教わってすぐ実践できると思います。
Fさんのスイング結果開示があってから塾内でも当方も含めブームになりましたよね。

Q.逆にまだ完全に理解はできていないけど、これを理解できたら成績がもっと良くなるだろうという部分はありますか?

取り組み方に関する質問

Q.これから3期に入る方がDさんのような成績を上げるために何が必要だと思いますか?また、「コレを意識した方が良いよ!」みたいなアドバイスがあれば教えて下さい。

回答
とにかく講師のNさんのトレード手法を素直に身に付けようと思うことだと思います。
そのために、以下のような項目が有効だと思います。

  1. 内容をワードなどにまとめる(当方はZOOMを毎週聞きながらメモとスクショを取りワードに貼り付けています)
  2. ZOOMを繰り返し聞く
  3. 添削を継続して提出する
  4. FX侍塾の講義内容はダントツなので、出来るところから自分が継続してできるやり方を素直に試す(時間が無い場合はスイング主体、NY時間主体など)。とにかく如何にして自分の日常に組み入れるかに焦点を当てる
  5. 他の人がうまくいっていても、あまり気にせず、出来るところから継続して実践する
  6. Nさんは自分で考えることを促される指導スタイルなので、塾のノウハウを自分でいかに実践していくか考える
  7. トレードコンテスト開始1週間で参加者日次平均58pips勝ち・参加者勝率97%というトレード塾は他になかなか無いので、とりあえず出来るところからFX侍塾の講義内容をコツコツ継続する

Xさんから頂いた感想

1.講師のNさんが有言実行で毎日200ピップス近く勝つ
2.計測できる参加者の97%が平均58ピップス勝つ
3.参加者の再現性が高い手法が公開されている

いや…正しくは…
世間にはびこる商材や塾の闇 というべきでしょうか。

FX侍です、こんにちは。 昨日に続き、今日もFX侍塾1期の方へ行った個別アンケート結果を公開します。 今回は苦労人だったDさんです。 Dさんの成績はこちら。 Dさんは過去に塾や情報商材に100万円以上をつぎ込み、2年以上も毎日3~4時間の勉強を続けた努力家ですが.

塾生さん全員の過去を把握している訳ではありませんが、今まで他の塾に入っていた人は結構多いです。

勝てば官軍と言われますが、FXはただ勝てば良いのではありません。

今後のFX人生を真剣に考えるのであれば 「正しいトレード」 を繰り返すことが最も重要です。

安定した勝率が出るようになる

トレードに自信が付く

負けないので資金が増えていく

自信と資金に合わせて無理なくロットを上げられる

資金がどんどん増えていく

FX注文の種類

ここでは、FX市場で発注できる注文の種類について説明します。

Order Types

There are some basic order types that all brokers provide and some others that sounds weird.

Orders fall into two buckets:

  1. Market order: The order instantly executed against FXのpips(ピップス)とは the price that your broker has provided.ブローカーは、注文の種類を確認します。
  2. 保留注文: 後日、指定した価格で執行される注文。

FXのpips(ピップス)とは
成行注文 未決済注文
買い
売り
買い指値
買いストップ
売り指値
Bay Limit
Buy Stop
Sell Limit
Sell Stop
FXのpips(ピップス)とは

例えば、EUR/USD の買値は現在 1.2140 で、売値は 1.2142 です。 EUR/USD を市場で購入したい場合、それは 1.FXのpips(ピップス)とは 2142 の価格で販売されます。

  • 指定した価格以下で買うために「買い指値」注文を出します。
  • 指定した価格以上で売るために「売り指値」注文を出します。

FXのpips(ピップス)とは 現在価格は青い点です。

Stop Entry Order

  • 市場価格より高い価格で買うために「買い逆指値」注文を出し、市場価格が買い逆指値価格に触れたり、通過したりすると発動します。
  • 指定した価格に達すると売るために「売り逆指値」注文を出すと、その注文は発動します。

ストップロス注文

例えば、EUR/USD 1.2230でロング(買い)したとします。 最大損失を抑えるために、ストップロス注文を1.2200に設定しました。

ストップ注文は特定の実行価格を保証しておらず、不安定で流動性の低い市場では、そのストップ価格から大幅に離れて実行する可能性があることに注意してください。 ストップオーダーは、一時的な価格の急激な動きによってトリガーされることがあります。 FXのpips(ピップス)とは このような状況下でストップオーダーが発動された場合、お客様の取引は好ましくない価格で終了する可能性があります。 価格の急落時にトリガーされた場合、売りの逆指値注文はストップ価格を大きく下回る約定となる可能性が高くなります。

トレーリングストップ

Limit Orders versus Stop Orders

たとえば、EUR/USDが1.1000で取引されている場合、1.1010で購入するためのストップエントリー注文を持っているとします。 価格が1.1010に達すると、注文は実行されます。 しかし、必ずしも1.1010で買い注文が満たされたわけではありません。 市場の動きが速ければ、1.1011で満たされたかもしれません。

キャッチは、市場価格が指値に達することがないため、あなたの注文が執行されないことです。 そのため、EUR/USDのロングポジションを取りたかったにもかかわらず、より安い価格でロングポジションを取ろうとしていたため、注文が執行されることはありませんでした。 あなたはEUR/USDがあなた抜きで上昇するのを見ることになります。 😭

Weird Forex Orders

“Can I order a grande extra hot soy with extra foam, extra hot split quad shot with half squirt of sugar-free white chocolate and half squirt of sugar-free cinnamon, a half packet of Splenda and put that in a Venti cup and fill up with extra whipped cream with caramel and chocolate sauce drizzered on top?”

Good ‘Till Cancelled (GTC)

GTC 注文は、取り消すことを決定するまで市場で有効なままです。 ブローカーは、いつでも注文をキャンセルすることはできません。 したがって、その注文が予定されていることを覚えておくのはお客様の責任です。

LIVE FOREX PORTFOLIO

Account USV

ハイリスクの警告:外国為替取引にはハイリスクが伴っているので、全ての人に適しているとは限りません。 レバレッジは、追加のリスクと損失のエクスポージャーを生み出します。 外国為替取引を決定する前に、あなたの投資目的、経験レベル、リスク許容度を慎重に検討してください。 初期投資の一部及びその全ての失う可能性があるので、必要最低限以上のお金は投資しないでください。 外国為替取引に関連するリスクについては、自分自身で学んで質問がある場合は独立した財務や税務顧問に質問してください。 データと情報は全て'そのままの形'で提供されます。それらは情報提供のみを目的としており、取引目的やアドバイスを目的としたものではありません。 過去の実績は、将来の結果を示すものではありません。

FXのpips(ピップス)とは
EURUSD 1.02671 GBPUSD 1.19647
USDJPY 135.31 USDCAD 1.30337

We noticed that you're using an ad blocker. Myfxbook is a free website and is supported by ads. In order to allow us to keep developing Myfxbook, please whitelist the site in your ad blocker settings.

FX侍塾2期生アンケート:100以上の商材や塾に投資したXさん

FX侍です、こんにちは。 今回はFX侍塾2期生の成績優秀者の1人、トレード歴1年半のFさんに行ったアンケート結果をシェアします。 Fさんの成績はこんな感じ。 【3/8時点のトレードコンテストでの獲得pips】 83.2pips・105.9pips・82.4pips・0p.

10年以上の苦労の末に成績優秀者となったXさんへのアンケート結果

トレード成績に関する質問

Q.簡単なFX歴とFX侍塾に入る前に平均して1日何pipsぐらい取っていたか教えて下さい。

FX侍塾に入る前の2021年8月18日から9月29日までの1ヶ月半のトレードを記録しました。
結果は、トレード数74トレード、損益84000円マイナス、33勝40敗で勝率45%、Profit Factor1.0でした。 FXのpips(ピップス)とは
(書いてて悲しくなってきました、各トレード想定元本に対して一定のリスク値を入れてトレードしました)

Q.今のご自身のスキルでは平均して1日何pipsぐらい取れると感じますか?また、頑張れば1日何pipsぐらい取れそうですか?

Q.塾期間中に意識していたことはありますか?優秀なトレード成績に繋がった秘訣みたいなものがあれば教えて下さい。

Q.自分なりにトレードで手応えを感じたのはいつ頃ですか?また、どんなきっかけでトレードが変わりましたか?

回答
スイングトレードや新手法のあたりからだと思います。
(FX侍による補足:スイングは2ヶ月目、新手法は3ヶ月目に公開しました)

ノウハウに関する質問

Q.獲得pipsだけでなく今までのトレード内容も素晴らしいものですが、塾のノウハウの理解度は自己評価で何%ぐらいだと思いますか?

Q.素晴らしいトレード結果に繋がっているのは、具体的に塾のどういったノウハウだと感じますか?

回答
スイング手法は、教わってすぐ実践できると思います。 FXのpips(ピップス)とは
Fさんのスイング結果開示があってから塾内でも当方も含めブームになりましたよね。

Q.逆にまだ完全に理解はできていないけど、これを理解できたら成績がもっと良くなるだろうという部分はありますか?

取り組み方に関する質問

Q.これから3期に入る方がDさんのような成績を上げるために何が必要だと思いますか?また、「コレを意識した方が良いよ!」みたいなアドバイスがあれば教えて下さい。

回答
とにかく講師のNさんのトレード手法を素直に身に付けようと思うことだと思います。
そのために、以下のような項目が有効だと思います。

  1. 内容をワードなどにまとめる(当方はZOOMを毎週聞きながらメモとスクショを取りワードに貼り付けています)
  2. ZOOMを繰り返し聞く
  3. 添削を継続して提出する
  4. FX侍塾の講義内容はダントツなので、出来るところから自分が継続してできるやり方を素直に試す(時間が無い場合はスイング主体、NY時間主体など)。とにかく如何にして自分の日常に組み入れるかに焦点を当てる
  5. 他の人がうまくいっていても、あまり気にせず、出来るところから継続して実践する
  6. Nさんは自分で考えることを促される指導スタイルなので、塾のノウハウを自分でいかに実践していくか考える
  7. トレードコンテスト開始1週間で参加者日次平均58pips勝ち・参加者勝率97%というトレード塾は他になかなか無いので、とりあえず出来るところからFX侍塾の講義内容をコツコツ継続する

Xさんから頂いた感想

1.講師のNさんが有言実行で毎日200ピップス近く勝つ
2.計測できる参加者の97%が平均58ピップス勝つ
3.参加者の再現性が高い手法が公開されている

いや…正しくは…
世間にはびこる商材や塾の闇 というべきでしょうか。

FX侍です、こんにちは。 昨日に続き、今日もFX侍塾1期の方へ行った個別アンケート結果を公開します。 今回は苦労人だったDさんです。 Dさんの成績はこちら。 Dさんは過去に塾や情報商材に100万円以上をつぎ込み、2年以上も毎日3~4時間の勉強を続けた努力家ですが.

塾生さん全員の過去を把握している訳ではありませんが、今まで他の塾に入っていた人は結構多いです。

勝てば官軍と言われますが、FXはただ勝てば良いのではありません。

今後のFX人生を真剣に考えるのであれば 「正しいトレード」 を繰り返すことが最も重要です。

安定した勝率が出るようになる

トレードに自信が付く

負けないので資金が増えていく

自信と資金に合わせて無理なくロットを上げられる

資金がどんどん増えていく

塾や商材に100万円以上投資して月間マイナスが続いていたDさん

FX侍塾1期で初めて月間プラスになれたDさんの成績

Dさんの成績はこちら。 FXのpips(ピップス)とは

FX侍です、こんにちは。 今回はFX侍塾1期でナンバーワンの成績を上げたAさんへ行った個別アンケート結果を公開します。 ちなみにAさんの成績がこちら。 1ヶ月半で負けたのは1日だけというエゲツない成績ですw Aさんが意識していた部分、トレードが変わったきっかけ、.

もう1度言っておきますが…
Dさんはこれまで100万円以上を塾や商材につぎ込んだけど月間プラスになった事がありませんでした。

苦労人から成績優秀者となったDさんへのアンケート結果

トレード成績に関する質問

Q.FX侍塾に入る前は平均して1日何pipsぐらい取っていましたか?

回答
平均すると-5pipsくらいです。
毎日トレードしてませんでしたし、週に1~2回利確したときも、+60pips、-185pips、+25pipsなど数字のばらつきが大きかったです。

Q.今のご自身のスキルでは平均して1日何pipsぐらい取れると感じますか?また、頑張れば1日何pipsぐらい取れそうですか?

回答
平均すると30pipsくらいです。
頑張れば60pipsくらい獲れると感じます。

Q.優秀なトレード成績に繋がった秘訣みたいなものがあれば教えて下さい。

回答
ZOOMの講義内容を何度も聞き直して、自分が理解しやすいようにレジュメを作成ことがよかったと思います。
また、そのレジュメの内容に間違いがないかを講師Nさんに確認をお願いしたこともありました。

Q.自分なりにトレードで手応えを感じたのはいつ頃ですか?また、どんなきっかけでトレードが変わりましたか?

その結果、どこを目指すべきかというゴール(利確位置)が明確になりました。
それにより、獲りたいピップス数から逆算してなるべく安全なところでエントリーするようになりました。
(以前は利確・損切りとも、固定でしたので、このような概念が生まれることはありませんでした)

ノウハウに関する質問

Q.1期での獲得pips表では上位に君臨し優秀な成績を上げていましたが、塾のノウハウの理解度は自己評価で何%ぐらいだと思いますか?

Q.素晴らしいトレード結果に繋がっているのは、具体的に塾のどういったノウハウだと感じますか?

(1)ローソク足が●●●で●●●するというルール
(2)●●●上げたら●●●下げるという値動きの習性
(3)値動きは●●●に向かうという習性

Q.逆にまだ完全に理解はできていないけど、これを理解できたら成績がもっと良くなるだろうという部分はありますか?

回答
教えて頂いた内容は理解できていますので、「これが改善できたら」ということでいうと「いつも今エントリーできるか?どこならエントリーできるか?」という視点でエントリーできる理由ばかりを探してしまう思考回路がなかなか改善されずにいます。
ですので、「エントリーできない理由や状況」に目を向けられたらさらに良いと思っています。

取り組み方に関する質問

Q.これから2期に入る方がDさんのような成績を上げるために何が必要だと思いますか?また、「コレを意識した方が良いよ!」みたいなアドバイスがあれば教えて下さい。

回答
今まで学んだことは一旦置いておいて、塾の内容・手法のルールを徹底的に理解して実践することを意識しましたので、 塾の内容の理解と実践に集中されることが肝要だと思います。

冒頭でも言いましたが…
Dさんは100万円以上を塾や情報商材につぎ込み、2年以上も毎日3~4時間の勉強を続けた苦労人です。

Dさんから頂いたFX侍塾の感想

そんなDさんが4ヶ月で勝てるようになった要因は 『FX侍塾の環境』 です。

ノウハウは(最大公約数的に)ほとんどの人が勝てる手法を。
そして正しいトレードを身に付けるためのトレード添削。
疑問を解消できるZOOMやDiscordでのサポート。

勝ちに繋がる正しい努力ができる、これがFX侍塾の特徴でもあります。

手厚いサポート体制を維持するために、ご参加頂ける人数には限りがあります。
お申し込み状況によって募集を早期終了する場合もある点は予めご了承下さい。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる