外国為替ニュース

トレーリングストップ注文を使って自動で利確

トレーリングストップ注文を使って自動で利確
OANDAでベーシックで口座開設したけど、暫くメインで使うつもりなので両建て出来ないと嫌だなあと思ってプロコースに変更しようと思ったらベーシックの倍のスプレッド、うーんスプ狭い方がいいんだけど・・・考えてみたら海外FXでスプ2pipsとかザラなのでまあいいかと思って変更しました😅 — シンパパ@FX (@shinpapa_fx) 2017年2月12日

MT4(MT5)にはMT4スピード注文をまずインストールXMでは必修?

MT4

XMでMT4(MT5)を使うならマストアイテム
必修と言っても過言では無い「MT4スピード注文」
特にXMでは強力な武器となってくれます。
インストールは簡単でしかも無料ソフトなんです。
そのMT4スピード注文のダウンロードから
インストールまでを画像入りで説明します。

MT4スピード注文ってどんなソフト?

MT4を使うなら必修と言ってもよいソフト
それが「MT4スピード注文」と言うソフトです。
MT4(MT5)に標準で備わっていない
ポジションの一括決済(全決済)機能や
裁量エントリー時にエントリーと同時にpipsで
指値、逆指値を入れる機能等、FXで勝つ為には欠かせない
のにMT4(MT5)では不足している機能を
補ってくれるのが「MT4スピード注文」です。
トラベルトレーダーのナイトさんが
現在、無料で提供してくれています。
※MT5にも対応

何故XMで必修なの?

XMはご存知の通り888倍とハイレバーです。
損切りを設定しないと、あっと言う間に資金が尽きてしまいます。
なのに、損切設定をしない方が多すぎる。
勝つ為には損切りも必要なのに・・・・
「MT4スピード注文」はエントリーと同時にpipsで損切り設定が出来ます。
これが、ハイレバーFX、XM攻略には必要なのです。

MT4スピード注文ダウンロードからインストールまで

Step1 ダウンロード


下の画像のページに移動するので
パスワードを入れて「認証」ボタンを押す。
パスワードは「speed」

認証が成功したら、ダウンロードボタンが現れるので押す。

名前を付けて保存を選択し後で自分が判る場所へ保存。
※ここでは例として、Dドライブに新しく作った
MT4インジフォルダーに保存します。

MT4インジフォルダーに保存。

Step2 ダウンロードしたファイルを解凍

ダウンロードしたzipファイルを解凍します。
解凍方法が判らない方は
ZIP形式の圧縮ファイルを解凍(展開)する方法
を参考に解凍して下さい。

解凍が出来たら、フォルダーの中を見てみましょう
下の画像のようになっていたらOKです。

Step3 インストール

必要なファイルをデータフォルダーにコピーします。
MT4を起動し、メニュー の「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。

エクスプローラーが立ち上がるので「MQL4」フォルダーを開きます。
トレーリングストップ注文を使って自動で利確

「Experts」フォルダーを開きます。

解凍したMT4スピード注文フォルダーの中にある
「Experts」フォルダー内の「SpeedMT4.ex4」を
開いているMT4の「Experts」フォルダーにコピーします。

MT4を再起動します。
ナビゲーターのエキスパートアドバイザーに
SpeedMT4が追加されているので、SpeedMT4をチャート上に
ドラックアンドドロップします。

Expert画面が表示されるので、「全般」タブをクリックし
「自動売買を許可する」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

MT4メニューの「ツール」→「オプション」を選択します。 トレーリングストップ注文を使って自動で利確

オプション画面の「エキスパートアドバイザ」タブの「自動売買を許可する」に
チェックを入れ「OK」をクリックします。

チャート右上の顔マークがニッコリになっていたら設定完了です。

※複数のチャートを表示させている場合でも、MT4スピード注文は
1つのチャートにインストールするだけで全て動作します。

Step4 MT4スピード注文ショートカットの作成

MT4スピード注文が起動しやすいようにディスクトップに
ショートカットを作成しておきます。
解凍した「SpeedMT4-1.32」フォルダーを開き
「SpeedMT4.exe」を右クリック→「送る」と進み
「ディスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。

ディスクトップにショートカットが出来ていたら完了です。

MT4スピード注文を起動してみよう

次にディスクトップのMT4スピード注文のアイコンをダブルクリックします。
警告が表示されるので「実行」をクリックします。
※このファイルを開く前に常に確認するのチェックを外すと
警告が表示されないので私は外しています。

MT4スピード注文が起動したら、最初に「MT4」の
横のドロップダウンからサーバーを選択します。

MT4インジケーターTS_Traeders_Necessity(TSトレーダーズネセシティ)の説明ページです。 TS Traeders Necessityは、チャート上に、表示中の通貨ペアー、時間足、現在のスプレッド、ATR値、RSI値、バーの残り時間をシンプルに表示します。 このTS_Traeders_Necessityはマルチタイムフレーム対応です。

トレーリングストップ注文を使って自動で利確

MT4を使った自動売買ってどういうこと?」

「MT4の自動売買って難しくないのかな?」

「MT4よりも簡単に自動売買がしたい!」

そこで、あなたが MT4による自動売買投資をはじめるかどうか検討できる よう、MT4について解説して参ります。

この記事を通して、次に進むきっかけになって頂ければ幸いです!

MT4とは何なのか?基礎知識を整理しよう

Metatrader4

MT4とは何か?

MT4は「Meta Trader4(メタトレーダー4)」の略で、ロシアのメタクオーツ社が開発したツールです。

豊富なテクニカル指標を搭載しており、 簡単なものから複雑な相場分析まで幅広く対応している のが特徴です。

なぜ、MT4は世界中で使われているのか?

MT4はチャート 機能が充実していてカスタマイズ性が高い ため、世界中で使われています。

百種類以上のインジケーターが入っており、多彩なテクニカル指標を組み合わせて精度の高い売買サインを探すのに役立つためです。

また、インジケーターを自作したり、カスタムされたインジケーターを購入して使うこともできますよ。

そんなMT4を使った自動売買がEAである

そんなMT4を使った自動売買がEAである.jpg

MT4を使ったFX自動売買とは?

MT4は相場分析ツールとしてだけでなく、 EA (Expert トレーリングストップ注文を使って自動で利確 Adviser) と呼ばれるプログラムを読み込めば自動売買ができます。

MT4のEAを使うには2つの方法がある

ひとつは世界中のトレーダーが作ったEAを使って運用する方法で、もうひとつは自分でプログラムを書いてEAを作る方法です。

MT4を使った自動売買では儲からないのか?

MT4を使った自動売買が儲かるかどうかは、 プログラムと通貨ペアの相場状況によって決まります。

MT4による自動売買の主要なメリット

MT4による自動売買の主要なメリット.jpg

①世界中の開発者のプログラムが利用できる
②入念なバックテストやフォワードテストを実行できる
③EAは自作できるのでこだわりは無限

世界中の開発者のプログラムが利用できる(無料EA有り)

有料で販売されているEAもありますが、 多くは無料で公開されています。

「自分でEAを作れない」「どんな設定がいいか判らない」「EAを設定する手間を省きたい」といった方におすすめです。

入念なバックテストやフォワードテストを実行することができる

テスト結果を確認すれば、より実績の高いEAを選んで運用できる ためです。

【バックテストとは】
・EAを過去の為替データに当てはめた時の損益グラフ
・良い結果が出るようにEAの条件を調整できるので参考程度にとどめよう

【フォワードテストとは】
・EAを実際の相場で運用した場合の損益グラフ
・EAの実力が判るのでバックテストよりも信頼性が高い

EAは自作もできるので、こだわりは無限である

  • 流通量が安定した通貨ペアで運用したいから米ドル円で運用する
  • 小さく利益を積み上げるため利確幅を狭くする
  • 取引回数を抑えてスプレッドを節約するためエントリー条件を厳しくする

EAで自動売買を始める際の3つの障壁

EAで自動売買を始める際の3つの障壁.jpg

  1. EAを買ってきて使う場合でもFX会社のツールより高難度
  2. 自動売買にはMT4を24時間稼働させる必要がある
  3. FX会社もEAについてはサポートしないため自己責任で

EAを買ってきて使う場合でもFX会社のツールより高難度

なぜなら多くのEAの中から、相場の状況に合って利益を出せるEAを選ばなくてはならないからです。

自動売買にはMT4を24時間稼働させる必要がある

パソコンでEAを使うには 24時間つけっぱなしにしなくてはなりません。

これらを解消し24時間稼働させるために、MT4で運用するトレーダーの多くはVPSという専用の仮想サーバを契約しています。

FX会社もEAについてはサポートしないため自己責任で

MT4を提供している FX会社でも、EA利用については基本的にサポートがありません。

理由をFXTFと楽天証券に問い合わせてみたところ、「EAは自社が開発したものではないから」という回答でした。

MT4の自動売買にチャレンジする人向け国内FX会社

FXTF

MT4の自動売買をやってみようという方にはFXTFがおすすめです。

もっと簡単に利用したい人向けの自動売買プログラム

①プログラム選択型
②リピート型

プログラム選択型の自動売買

プログラム選択型の自動売買は、投資家やヘッジファンド、FX会社が作ったものが用意されており、トレーダーはその中から好きなものを選ぶだけで始められます。

MT4と異なりバックテストはできませんが、過去の実績を見ながら検討できるタイプの自動売買です。

24時間自動で稼ぐ! 選ぶだけの簡単な自動売買「インヴァスト証券」

インヴァスト証券 トライオートFX

トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.3銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
53,000円

・2年間で 24戦中19勝 。高い勝率
・5分で設定完了。選ぶだけで簡単に自動売買ができる

収益率160%! 2年間で24戦中19勝の高い勝率。

自動売買を始めた62%はFXの初心者。初心者でも気軽にできるのが自動売買の強みだね。

リピート型の自動売買

リピート型の自動売買

もうひとつは、シンプルなリピート型のロジック設定で始められる自動売買です。

複雑な選択項目がない ため、初心者でも始めやすいのが特徴です。

自動売買で寝ながら稼ぐ「外為オンライン」

外為オンライン

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
1.0銭 2.0銭 4.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

自動売買で利益を出している割合90.75%!
・簡単な設定でOK。24時間自動で取引をしてくれる
・FXの勉強や知識不要。初心者でも運用可能。

自動売買で初心者でもプロのようなトレードが可能!

利益実績85.3%! 自動売買なら「FXブロードネット」

FXブロードネット

トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
500,000円

自動売買の利益実績85.3%!
・1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・自動売買のユーザーの62%がFX初心者

海外FX MT4/MT5使い方講座 MT4/MT5の使い方を徹底解説!

MT4/MT5で市場時間を色分けして表示してくれるインジケーター「4Sessions・Trading Sessions」

MT4/MT5で一括決済ができる無料EA「OneClickClose」を紹介!スマホで一括決済は可能?

MT4/MT5で表示されるクレジットとは?残高との違いや使い方を解説

MT4/MT5の使い方を初心者の方にもわかりやすく解説

MT4/MT5を使いこなせればFXはもっと楽しくなる!

MetaTrader 4(メタトレーダー4)通称 「MT4」 は、世界で最も多くのトレーダーが使用している取引ツールです。

  • MT4/MT5が使える海外FX業者はどこ?
  • 無料でMT4/MT5をダウンロードしてみよう
  • 基本的なMT4の画面の見方
  • MT4の初期設定
    • 取引チャートの表示する(取引通貨ペアの追加)
    • ローソク足チャートに変更する
    • 時間足を変更する
    • 自分の見やすいチャートの色に変更する
    • チャートの右端にスペースを作る
    • ワンクリック取引パネルを有効化する
    • 変更したチャート設定を保存する

    MT4/MT5が使える海外FX業者はどこ?

    MT4/MT5が使える海外FX業者はどこ?

    MT4が使える業者は?

    無料でMT4/MT5をダウンロードしてみよう

    まずはMT4をダウンロードしてみよう!

    MT4/MT5は、各FX業者のサイトから 「無料」 でダウンロードする事ができます。

    MT4/MT5ダウンロード~ログインまでの手順

    1. MT4/MT5対応のFX業者でデモ口座またはリアル口座を開設する
    2. MT4/MT5をダウンロードしてインストールする
    3. MT4/MT5にFX業者から送られてきたログイン情報を入力してログインする

    作業は非常にシンプルで 5分~10分程 で完了します。

    基本的なMT4の画面の見方

    基本的なMT4の画面の見方

    メニューバー ほぼ全ての操作はこのメニューバーから行えるようになっています。
    ツールバー わかりやすいアイコンメニューや時間足など、頻繁に使う機能を直感的に使う事が可能です。
    気配値表示ウィンドウ 取引通貨ペアの買値と売り値が表示されています。ダブルクリックすることでチャートウィンドウに表示できます。
    ナビゲーターウィンドウ 自動売買ツール(EA)やテクニカル分析に使えるインジケーターなどが表示されています。
    ターミナルウィンドウ 取引内容や資金管理などが確認できます。注文の変更や決済などもここから可能です。
    ⑥ステータスバー 各種状態が表示されています。サーバー接続状態や、カーソルを合わせた箇所の取引情報や現在表示しているチャートの組表示の名称などを確認する事ができます。
    ⑦チャートウィンドウ チャートが表示されているメイン画面。ここを見ながら取引をしていくことになります。このチャートウィンドウは自分の見やすいように色々とカスタマイズする事ができます。

    MT4の初期設定

    まずは自分の取引したい通貨ペアをチャートに表示し、その後取引しやすいように初期設定を行いましょう。

    MT4でしておきたい初期設定

    1. 取引チャートの表示する(取引通貨ペアの追加)

    1. 初期に表示されている4つのチャートを「×」ボタンで全て閉じます

    2. 気配値ウィンドウの表示させたい通貨ぺアを右クリック「チャート表示」で、新規にチャートを表示させます

    表示させたい通貨ぺアを右クリック「チャート表示」で新規にチャートを表示させます

    気配値表示ウィンドウから、通貨ぺアを 「ドラッグ&ドロップ」すること でも同じく表示させることができます。

    また気配値表示ウィンドウから、通貨ぺアを「ドラッグ&ドロップ」することでも同じく表示させることができます。

    複数表示した場合は「ウインドウ」 タブの 「ウインドウの整列」 で並び替えることができます。

    追加されたチャートは「ウインドウ」タブの「ウインドウの整列」で並び替えることができます

    2. ローソク足チャートに変更する

    初期状態ではチャートは 「バーチャート」 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 というチャート形式で表示されています。これを視覚的に値動きを捉えやすい 「ローソク足」 に変更してみましょう。 (※他のチャート形式の方が見やすいという方は変更の必要はありません)

    ツールバーのロウソク足アイコンをクリックする事で現在表示しているチャートをローソク足に変更する事ができます。

    ローソク足表示例

    ローソク足表示例

    3. 時間足を変更する

    時間足もワンクリックで簡単に変更できるので切り替えてみましょう。 ツールバーから変更したい時間足をクリックして切り替えます。

    時間足の種類 トレーリングストップ注文を使って自動で利確

    トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    M1 一分足
    M5 5分足
    M15 15分足
    M30 30分足
    H1 1時間足
    H4 4時間足
    D1 日足
    W1 週足
    MN 月足

    4. 自分の見やすいチャートの色に変更する

    1. 「チャート」 タブの 「プロパティ」 をクリックします

    「チャート」タブの「プロパティ」をクリックする

    2. 「 色の設定」タブで各要素の色を変更してOKをクリック

    基本配色の「Green On Black」から変更

    色の設定

    5. チャートの右端にスペースを作る

    トレーリングストップ注文を使って自動で利確 「チャートの右端をシフト」をオンにすると右端にスペースが生まれます。

    「チャートの右端をシフト」をオンにすると右端にスペースが生まれます

    チャートの右端をシフトオン状態

    ラインやインジケーター等が見やすくなります

    6. ワンクリック取引パネルを有効化する

    MT4には ワンクリック取引(ワンクリックトレード) という機能があります。標準搭載されている機能ですが、誤発注の危険性を考えて、初期状態では表示されていません。

    1. チャート画面左上の▽マークをクリックしてトレードパネルを表示させる

    チャート画面左上の▽マークをクリックする

    2. ワンクリック取引の利用規約に同意する

    ワンクリック取引の利用規約に同意する

    問題ない場合は、確認の上 「私はこれらの利用規約に同意します。」 にチェックを入れ、OKをクリックします。

    ワンクリック取引パネルの見方

    真ん中の小さ目の数字部分が「取引ロット数」です。▽△で注文数を設定することができます。

    SELL と表示されているパネルをクリックすることで「成行売り」、BUYと表示されているパネルをクリックで「成行買い」を、それぞれ行うことができます。

    7. 変更したチャート設定を保存する

    1. 「チャート」 タブの 「定型チャート」「定型として保存」 で保存する

    「チャート」タブの「定型チャート」メニューの「定型として保存」で保存する

    2. 任意のファイル名を入力してファイルを保存します

    デフォルトのファイル名は「template_name.tpl」です。

    今回はファイル名を「Test_1.tpl」という名前で保存します。

    任意のファイル名に変更して保存しておきます

    3. 「チャート」 タブの 「定型チャート」 から追加した定型チャートを選択して適用させる

    MT4/MT5使い方ガイド

    MT4/MT5使い方ガイド

    チャート関連記事

      トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    • MT4/MT5のローソク足チャートの見方をマスターしよう!
    • MT4/MT5でのローソク足の表示方法と時間足の切り替え方を紹介
    • MT4/MT5の便利なチャートの複数表示、分割表示の方法を紹介!
    • MT5でミニチャート(チャートオブジェクト)を表示する方法
    • MT4/MT5チャートの拡大(ズームイン)・縮小(ズームアウト)を自由自在に使いこなそう!
    • 【おすすめ配色】MT4チャートのローソク足の色や背景色を変更してみよう
    • MT4で定型チャートとしてカスタマイズした設定を保存しよう
    • MT4でチャートの組表示をカスタマイズして設定を保存しよう
    • トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    • たった2ステップ!チャート上に買値(Ask)のラインを表示する方法
    • MT4チャートの上下の幅を変更方法・縦軸(価格)の固定方法
    • 自動スクロールで勝手にチャートが動くのを防ぐ方法と右端シフトについて

    ラインの引き方記事

    • MT4/MT5でライン(垂直線・水平線・トレンドライン)を引いてみよう!
    • チャネルラインの引き方・使い方を解説【MT4/MT5】

    インジケーターを使ってみよう

    1. 「表示」 タブの トレーリングストップ注文を使って自動で利確 「ナビゲーター」 でナビゲーターウインドウを表示させます

    「表示」タブの「ナビゲーター」でナビゲーターウインドウを表示させます

    2. ナビゲーターウインドウの 「インディケーター」 を開き、表示させたいインジケーターを クリック 、またはチャート上に ドラック&ドロップ で表示させます。

    「インディケーター」を開き表示させたいインジケーターをクリックまたはチャート上にドラック&ドロップで表示

    インジケーター表示例

    インジケーター表示例

    標準搭載されているインジケーター関連記事

    追加インジケーター関連記事

    注文・決済方法

    注文方法(成行注文)

    次は実際にMT4で注文・決済する方法を紹介します。ここでは一番オーソドックスな 「成行注文」 で解説します。

    1. ツールバーの新規注文アイコンをクリックする

    ツールバーの新規注文アイコンをクリックする

    2. オーダーの発注画面に各種情報を入力・選択する

    オーダーの発注画面

    • ① 取引したい「通貨ペア」になっているか確認します。
    • ② 「数量」で売買したいロット数を設定します。
    • ③ 「注文種別」が成行注文(ストリーミング注文)になっているか確認します。
    • ④ 「成行売り」か「成行買い」のどちらかを選択して注文完了です。

    注文方法

    画面下側の「ターミナル」「取引」タブを表示し、決済したいポジションの一番右の「×印」をクリックすることで、決済が完了します。

    MT4裁量トレード支援(自動資金管理)ツールAutoOrderModifyPro公開!

    HighLowトレイリング

    ExtraPareList(Max10):通常とは異なる設定をしたい通貨ペアを例のように入力してください(最大10ペアまで指定可能です)
    例)GBPJPY,GBPUSD,EURJPY
    この場合、入力した3つの通貨ペアが以下、Extra~パラメーターが適用されます。
    ※通貨ペア名をカンマ区切りで入力します。使用したい通貨ペア名に.(ピリオド)などの文字が付加されている場合には必ず.(ピリオド)も入力してくださ い。(FX業者によって表示が異なる場合があります。よく見て設定してください。)

    ExtraStopLoss(Pips OR %):ExtraPattern1(ExPattern1)のストップロスの設定値です。自動ストップロス計算を使用する場合には%で入力して ください。自動ストップロス計算を使用しない場合はpipsで入力してください(ストップロスを使用しない場合には0を入力してください)

    ExtraTrailingStop:ExtraPattern1 のトレイリング・ストップを開始する位置です。指定したpips分の利益が発生するとトレイリングストップを開始しま す。

    リアル口座でご利用になる前に、まずはデモ環境等で動作をご確認ください

    AutoOrderModifyは海外のサイトを見ていて似たようなツールを見つけ、「これは便利そうだ!」と思い自分向けに作り始めました。

    その他開発ツール等

    コメント一覧

    複数ポジションの平均値を出して自動でストップを置くEAを考えていて
    自作を考えていたところ、AutoOrderModifyProの存在を知って
    さっそく購入してありがたく使わせていただいています。
    使用していて気がついたのですが、以下の設定で運用しているときに
    手動で設定したTakeProfitが書き換わってしまうことがあります。

    UserSummary:true トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    UserMoneyManagementSLfalse
    TakeProfit:0
    StopLoss:任意の値
    UseTraling:true
    TralingMode:1
    TralingStop:150
    TralingDistance:20
    UseBreakeEven:true
    SetBreakeEven:任意の値
    BreakeEvenProfit:1

    TPはポジションを増やした段階でTPが変化します。
    決済指値は手動で入れているのですが、
    変化しないときと書き換わるときがあります。
    SLは平均値に移動して、TPは変わって欲しくないんですよね。
    基本は一定幅の指値でポジションを増やしているのですが、
    短期のポジションは裁量で押し目で拾って、
    目標の決済指値は同一というスタイルです。

    ポジションが変化したときにTPの再計算を停止させる機能の搭載は難しいでしょうか。
    あと、設定した幅で自動でポジションを取得してくれる機能があるとすごく嬉しいかな。
    自動でピラミッドしてポジが増えたらストップを平均値に移動してくれると
    ふだんやっているスタイルをそのまま自動化できるかなと。

    Ver1.02以前のトレイリング(StopLoss基準)
    StopLossを30pipsに設定、TrailingStopを20pipsに指定した場合
    →20pipsの利益が発生したら、トレイリングを開始する。
    →想定どおりに動いて利益が30pipsのとき、損切りは-20pipsとなる。

    トレイリング開始が利益20pipsですので、
    利益が30pipsになった場合、30pips-20pips=10pipsとなります。
    建値になるためには50pips上昇した場合です。

    ごく最近、このブログをみつけて、初めてコメントを書かせていただきます。
    AutoOrderModifyProの動作の確認についてなんですが、私は、
    GemForex と XM MT4 を
    使用していますが、これらでの使用は問題はありませんでしたでしょうか?

    「自動ストップロス計算を使用する場合には%で入力してください。自動ストップロス計算を使用しない場合はpipsで入力してください」 とありましたが、例えば、5%の場合、普通に5と入力して良かったでしょうか?
    ご返信、宜しくお願い致します。

    複数ポジションを持つことができない
    注文をした後に別のボタンを押さなければならない
    ひとつのmt4にて 10通貨を表示しているのですが起動までに相当な時間がかかる

    具体的な場合について教えてください
    自分としては以下のように使いたいと思っています
    100円でロング注文を入れて同時に 20pipsのストップを入れる
    99円80銭でナンピン ロング注文を追加し 20pipipsのストップを入れる
    100円10銭で追加のロングを入れ 20pipsのストップを入れる

    理想としているのは以下のサイトです
    http://fxism.jp/oikawa/
    しかしこの方はストップを入れていません
    資金が豊富にあり、何かの時は対応できると考えておられるようです
    しかし、自分は技量不足からどうしてもストップを入れたいと思っています

    感想・・・を書けばよろしいしょうか?
    ストップを入れないトレードは予想外の事態が起きた時に非常に脆いです。
    ナンピンを続ければ「いずれ反転する」でしょうけれど、それまで資金が耐えられる保証はありませんので・・・
    (無尽蔵なほどに資金力があるのであれば問題ないかもしれません) トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    かといって、ナンピン戦略に20pips程度の損切りを置いた場合、損失の方が大きくなる・・と思います。
    (テクニカルなどで十分な優位性があるロジック・・・ということであれば勝てるかもしれません)

    例えば、ロングでエントリー 104.500円
    ロスカットは104.300円に StopLoss 20pips
    利喰いは104.800円で TakeProfit 30pips
    トレーリングを利用し、104.700円になった場合には指値を104.900円に上げたい。
    逆指値は104.600円に上げたい。
    以後、同様に104.800円になった場合には指値を105.000円に上げたい。
    逆指値は104.700円に上げたい。

    トレイリングで指値を変更することはできません。
    上記の条件でトレイリングする場合(逆指値を変更する場合)、TrailingModeをDistanceにしてStartTrailingStopを10、TrailingDistanceを10にすると実現できると思います。
    ※指値は変更できないので104.800利食いされてしまいますが。。。
    (トレイリングで指値を上げると、1tickで10pips動くような大きな動きがない限り利食いされないと思うのですが。)

    ご購入されたのはAutoOrderModifyEA Proでよろしいでしょうか。 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    MagciNumberListに*を入力することですべてのポジションを対象にできます。
    口座のすべてのポジションを対象にしますので、裁量トレードや他のEAにも影響するという点にお気をつけてください。

    TakeProfitを50 StopLossを20にすれば良いかと思います。
    無料版はサポートを行っておりませんので、大変申し訳ございませんが説明文をよくお読みになって自己解決していただけますと幸いです。
    (有料版をご購入の場合には導入時のサポートを無償で実施しております。)

    本日AutoOrderModifyProを購入して、テスト中ですが、エラーが出ております。
    業者はforex.comです。
    既存ポジションのSL/TPの割り当てや、追加での新規成行ポジションに対するSummaryの新規と既存ポジへのSL/TPの注文変更は問題なく行われて、
    更に、トレーリングでのSL/TPの変更も一度正常に変更されました。
    動作的には問題なく、意図したとおりに動いていると思ったのですが
    MT4のエキスパートタブで確認してみるとエラーメッセージが凄いスピードで流れておりました。
    ログを開いて確認してみると下記のような記述が大量に流れておりました。
    =======================================================
    0 19:41:57.792 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: AutoOrderModify(Order Modify[BE] Error : Error Coder = 1)
    0 19:41:57.792 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: AutoOrderModify(Order Modify[BE] Error : Error Coder = 1)
    0 19:41:57.792 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: AutoOrderModify(Order Modify[BE] Error : Error Coder = 1)
    0 19:41:57.792 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: トレーリングストップ注文を使って自動で利確 AutoOrderModify(Order Modify[BE] Error : Error Coder = 1)
    0 19:41:59.651 AutoOrderModifyPro トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 GBPJPYpro,M5:AutoOrderModify(Order Modify[BE] Error : Error Coder = 1)
    =======================================================
    ちなみに起動時のパラメーターのログと正常に変更注文が行われた際のログは下記のとおりです。
    =======================================================
    0 18:38:46.870 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5 inputs: UseSummary=true; UseMoneyManagementSL=true; ParePrefix=; PareSuffix=pro; StopLossPar=2.5; TakeProfit=150.0; UseTrailing=true; TrailMode=1; TrailingInputMode=0; TrailingStop=25.0; TrailingDistance=25.0; TrailingHLTimeFrame=0; TrailingHLBuffer=0.0; TrailingStep=25.0; UseBreakEven=true; BreakEvenInputMode=0; BreakEven=30.0; BreakEvenProfit=5; ExPattern1=ExtraPattern1; UseExPare1=false; ExPareListExample=ex)GBPJPY,GBPUSD,EURJPY; ExPareList1=; トレーリングストップ注文を使って自動で利確 ExStopLoss1=30.0; ExTakeProfit1=120.0; ExUseTrailing1=true; ExTrailingStop1=20.0; ExTrailingDistance1=20.0; ExTrailingHLTimeFrame1=0; ExTrailingHLBuffer1=0.0; ExUseBreakEven1=true; ExBreakEven1=40.0; ExPattern2=ExtraPattern2; UseExPare2=false; ExPareList2=; ExStopLoss2=30.0; ExTakeProfit2=120.0; ExUseTrailing2=true; ExTrailingStop2=20.0; ExTrailingDistance2=20.0; ExTrailingHLTimeFrame2=0; ExTrailingHLBuffer2=0.0; ExUseBreakEven2=true; ExBreakEven2=40.0; UseIgnoreMagicList=false; IgnoreMagicListExample=ex)123456,77777,42515; IgnoreMagicList=;
    0 18:38:46.964 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: initialized
    2 18:44:56.932 RoseTrend_V4 GBPJPYpro,トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 M15: open #26327021 sell 02 18:44:57.276 RoseTrend_V4 GBPJPYpro,M15: modify #26327021 sell 0.01 GBPJPYpro at 127.745 sl: 128.745 tp: 123.745 ok トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    2 18:44:57.449 AutoOrderModifyPro GBPJPYpro,M5: modify #26327021 sell 0.01 GBPJPYpro at 127.745 sl: 128.295 tp: 0.000 ok
    2 18:44:トレーリングストップ注文を使って自動で利確 58.090 RoseTrend_V4 GBPJPYpro,M15: modify #26327021 sell 0.01 GBPJPYpro at 127.745 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 sl: 128.295 tp: 123.745 ok
    2 18:44:58.090 AutoOrderModifyPro トレーリングストップ注文を使って自動で利確 GBPJPYpro,M5: modify #26327021 sell 0.01 GBPJPYpro at 127.745 sl: 128.295 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 tp: 126.563 ok
    =======================================================
    なお、EA自体はこの後、既存ポジはすべて決済されて、その後に新たに取ったポジに対しても注文の変更がされており、動作自体は正常にしているのではないかと思います。

    エラーコード1というのは「ERR_NO_RESULT:エラーは発生していないが、結果が不明確な場合に返されます。」という意味で「修正しようとした値が、すでに設定されている値と同じ場合(=何の変更・修正もなされていない場合)に発生します。」とのことです。
    http://mt4-traders.com/reference/error-codes/#1
    [BE]と書かれているのでBreakEvenの処理で変更注文を実行していますが、現在の設定値と同じだったということになります。
    (動作自体には影響はありません)

    設定値を見る限り、問題は無さそうですが…。
    たとえば、AutoOrderModifyを複数起動している‥ということはないでしょうか。(AutoOrderModifyは1つ稼働させることで、他の通貨ペア・時間軸にも作用します)
    あるいは他のEAでBreakEvenの処理が実行されていて、同じ値でAutoOrderModifyがBreakEvenの処理を実行している‥とか‥。

    まず、私が一番問題だと思っていることですが、それはMT4業者への多重リクエストをしてしまっているのではないかという点です。
    業者側からしたらDDOS攻撃に近いリクエストに感じてしまうかもしれませんので。 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    ちなみにEAログのサイズですが、ここ一か月くらい2KB~4KB程度だったのが10/28は2.5MBでした。
    ざっと確認したところ秒間10行、分間80行(リクエストしてるかまでは不明)でした。

    私はEAを書いたことはないのですが、エラーをcatchした際におそらくリトライのコードを書いているのではないかと思いますので、この時点でリトライの前に注文リストの再読み込みをしてリトライしようとしている注文が通っているかどうかを確認して通っていなければリトライというようなロジック変更はできないものでしょうか。
    そして、リトライループを無限ループにせず最大2回~3回程度で終わらせるか、30秒程度のsleepを置くというような変更が適切ではないかと思います。
    これは二重起動云々ではなくて、安全弁として。

    その上で、AutoOrderModifyProの二重起動の可能性を確認しました。
    まず、MT4自体の二重起動でなければ可能性がありません。というのはMT4はVPSにしか起動しておりませんし、このEAはVPSにしか設定していません。
    で、二重起動するかどうかは1つ起動した状態で同じMT4を起動するように試してみましたが二重起動しませんでした。なのでないと思います。

    OANDA Japanの評判と口コミ評価!コースの違いやおすすめコースも解説

    oanda fx

    1通貨単位からの取引が出来る数少ない会社です。
    それに約定力もありスプレッドが狭い等、初心者に使いやすい会社だと思いました。
    少額で投資を始めて慣れてからやある程度資産にゆとりが出たら取引通貨量を上げて、大損しないようにできます。
    10万通貨みたいな大型取引がしたいのであれば他の会社を進めますが。

    1,000通貨未満で取引をしたい人にはおススメのFX会社になります。
    他のFX会社と比べて異なる点は、スワップポイントの付与がほとんどのFX会社では、NY市場の終了時間の後にされますが、OANDAでは時間単位で計算されます。

    通常時は、オアンダの売りである、「約定拒否なし」「約定のズレ」は100%ではないが、それに近い。
    速度十分で、安定している。

    サーバーが東京とNYどちらか選べる。NYサーバーでも速度は遅くない(と自分は思っている)。

    チャートを見ながら売買注文が直感的にできる。利確と損切りの設定がエントリー時に出来るのも良い。
    これならエントリー後、ネットワーク回線切断や何らかの事情でサーバーにアクセスできなくなっても、慌てる必要はない。

    MT4というツールが使えるとこが利便性高いですかね。遊ぶならOandaあたりが良いかもです。

    [email protected] (@MJ24_trader) 2017年4月22日

    OANDAでベーシックで口座開設したけど、暫くメインで使うつもりなので両建て出来ないと嫌だなあと思ってプロコースに変更しようと思ったらベーシックの倍のスプレッド、うーんスプ狭い方がいいんだけど・・・考えてみたら海外FXでスプ2pipsとかザラなのでまあいいかと思って変更しました😅

    — シンパパ@FX (@shinpapa_fx) 2017年2月12日

    小林社長が好きでjfxつくって小銭でお試し遊びトレードしてるけど約定遅すぎる これじゃあメインにできないよー>_ oandaがダントツで良い。

    — kennnnnnnnn (@kennnnnnnnn1) 2017年1月31日

    え?そうなの?OANDAとFOREXどっとcomもう4年ぐらい使ってるけど、一回もフリーズしたことないよ。

    — らんぶる♂ (@HoritaShonan) 2017年5月5日

    オートチャーティスト用に使っているOANDAのスマホアプリがシンプルで結構良い感じ。指標毎に通知設定できたり、指値やトレールの注文も入れやすい。面白いのは5秒足のチャートも見れる点。これのためにデモ口座開設でもあり。難点はスプレッドが国内業者に比べて広めな所 pic.twitter.com/J0Ml7kXvnj

    — 単眼愛 (@mono_i_love) トレーリングストップ注文を使って自動で利確 2017年4月5日

    OANDA JAPANの悪い評判

    キャンペーンで使ってみましたが、レベルが高い人向き。
    同じ1通貨単位ならSBIの方が初心者にはいい。

    日本語の情報は基本的なものばかりなのであまり参考になりません。ニュースや経済指標などは別の業者のものを見ています。

    スワップポイントは良くありません。外資系の会社なので英語の表記が多いし、フルサポートを期待する人には向かないと思います。

    ベーシック、プロ、東京サーバーの違い

    • 少額取引が可能(fxTradeは1通貨から、MT4でも1,000通貨から)
    • マイナー通貨含め71通貨ペアで取引可能
    • スプレッドが原則固定で「狭い」
    • スワップポイントは1秒単位で付与
    • 裁量取引のみ
    • 少額取引が可能(fxTradeは1通貨から、MT4でも1,000通貨から)
    • 1注文あたりの最大発注数量が最も多く300万通貨
    • マイナー通貨含め71通貨ペアで取引可能
    • スプレッドが原則固定だが「広い」
    • スワップポイントは1秒単位で付与
    • 裁量取引・自動取引が可能
    • 10,000通貨からの取引
    • 取引ツールはMT4のみ
    • 通貨ペアは28種類
    • スプレッドは変動制だが「狭い」
    • スワップポイントは日毎に付与
    • 裁量取引・自動取引が可能
    トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    取引形態 NDD(STP方式)
    取引手数料 無料
    口座維持手数料 無料
    レバレッジ 25倍
    1日あたりの最大発注数量 規定なし
    建玉上限 規定なし
    信託保全 株式会社三井住友銀行
    トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    個別ルール(取引コース/取引ツール別)
    ルール 取引ツール ベーシック プロ MT4東京サーバー
    最低取引単位 fxTrade 1通貨単位 利用不可
    MT4 1,000通貨単位 10,000通貨単位
    APIなし 1通貨単位 10,000通貨単位
    1注文あたり最大発注数量 25万通貨 300万通貨 100万通貨
    初回最低入金額 10万円 20万円 10万円
    通貨ペア 71銘柄 28銘柄
    スプレッド 原則固定(例外あり) 変動制
    取引方法 裁量取引 裁量取引・自動取引
    ロスカット 証拠金清算割合(%)が
    100%以上となった場合。
    有効証拠金額が必要証拠金額を
    下回ることとなった場合
    (余剰証拠金率が100%以下)
    • 「ベーシックコース」「プロコース」:71種類
    • 「OANDA Japan FX(東京サーバー)」:28種類

    スプレッドは狭く安定している

    NYサーバーを利用している「ベーシックコース」「プロコース」は原則固定です。「ベーシックコース」のほうが狭く、他社と比べても全く遜色ありません。

    また、東京サーバーを利用してる「OANDA Japan FX (東京サーバー)」は距離が原因で起こるレイテンシーを可能な限り削減し、25万通貨以上の取引数量でもベーシックコースに近いスプレッドが提供できています。

    OANDAjapan_スプレッド

    スワップポイントは平均以下

    また、 他社と比べると全体的にスワップポイントは平均以下 です。

    • 「ベーシックコース」「プロコース」:1秒単位(OANDA Japan独自)
    • 「OANDA Japan FX (東京サーバー)」:日毎(一般的)

    ただし、東京サーバーの「OANDA Japan FX (東京サーバー)」は、他社と同様に「日毎」にスワップポイントが付与されます。

    トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    通貨ペア ベーシック・プロ 東京サーバー GMOクリック証券
    USD / JPY 16 -50 15 -74 42 -44
    EUR / USD -66 17 -89 22 -61 58
    EUR / JPY -29 -22 -42 -22 -10 7
    ZAR / JPY 12 -19 14 -23 18 -21
    TRY / JPY 73 -113 92 -122 100 -110
    AUD / JPY 16 -51 21 -65 39 -42
    GBP / USD -55 5 -89 11 -46 43
    GBP / JPY -13 -39 -26 -48 10 -13
    AUD / USD -8 -24 -11 -33 7 -10

    約定力には定評がある

    OANDA Japanは、全取引コースでNDD(STP方式)を採用しており、「約定拒否なし」「再クオートなし」が大きな売りです。

    カバー先は全取引コースOANDA Corporation (オアンダコーポレーション)です。

    • リミットオーダー(決済の指値注文)
    • ストップオーダー(決済の逆指値注文)
    • トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    • トレーリングストップ(決済の自動修正付き逆指値注文)
    • リミットオーダー及びストップオーダー
    • リミットオーダー及びトレーリングストップ
    • リミットオーダー及びストップオーダー及びトレーリングストップ

    スマホアプリ・PCツールはMT4とfxTrade

    ベーシック プロ OANDA Japan FX (東京サーバー)
    PC取引環境 fxTrade(Windows/Mac) fxTradeは利用不可
    MT4(Windows)
    APIは利用不可 API(REST API/Java SDK/FIX)
    全てのOS、MT4(Windows)
    スマホ fxTrade(iPhone/Android) fxTradeは利用不可
    MT4(iPhone/Android)
    APIは利用不可 API(REST API/Java SDK)
    タブレッド fxTrade(iPad/Android) fxTradeは利用不可
    APIは利用不可 API(REST API/Java SDK)

    fxTradeの特徴

    • ボリンジャーバンドや移動平均線など19種類のテクニカル指標を搭載
    • 1つの画面でOCO注文、IFD注文、IFO注文、スリッページの設定など複合的な注文が可能
    • 事前に注文単位や取引数量、リミットオーダー、ストップオーダー等の値を設定すること可能
    • Windows/Mac、iPhone/iPad/Androidに対応

    MT4の特徴

    • 標準で50種類以上のテクニカル分析が付属
    • チャート上からのスピーディーに注文が可能
    • EAやインジケータを開発する事が可能
    • EAのバックテストが簡単
    • Windows、iPhone/Androidに対応

    OANDA トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確 fxTrade APIとは?

    サポートと情報量

    トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    カスタマーセンター 平日8:00~20:00
    チャットサポート ×
    LINEサポート ×
    メールサポート
    会場セミナー 定期的に開催
    オンラインセミナー
    デモ口座
    マーケット情報情報配信サイト「OANDA Lab & Education」

    情報配信サイト「OANDA Lab & Education」とは?

    セミナー情報やマーケット情報に関しては、OANDA Japanの日本語情報配信サイト「OANDA Lab & Education」にて、以下の情報が提供されています。

    • FX関連の動画・オンラインセミナー配信
    • MT4の使い方
    • fx Tradeの使い方
    • 投資戦略(ツール、インジケーター、情報の活用方法)
    • MT4向けEAプログラミング学習
    • マーケットレポート
    • 経済指標カレンダー
    • 国別経済指標
    • セミナー情報

    動画・投資戦略・レポート(一部抜粋)

    トレーリングストップ注文を使って自動で利確 トレーリングストップ注文を使って自動で利確
    種類 内容
    FX関連の動画・
    オンラインセミナー
    「MT4 オープンオーダーインジケーター」
    「VPSサーバの機能と役割」
    「オープンオーダーとは?オンラインセミナー」
    投資戦略 「Oanda Chart-In-Chartインジケーターを
    通貨ペア選びに活用する」
    「RSIで相場の流れを探る」
    「マルチタイムフレームの移動平均線を
    同時に表示させ長期の動きを把握する」
    「ダイバージェンスで相場の反転の
    タイミングを察知する」
    マーケット
    レポート
    Dailyレポート その日の短期売買戦略、
    前日の為替概況等
    Weeklyレポート DZH社の為替レポート

    直近開催予定のセミナー(一部抜粋)

    セミナー名 開催場所 内容
    「FXにおける資金管理の基本」 OANDA Japan
    東京本社
    FX取引で一番重要なのは資金管理です。
    資金管理をしっかりと行うことで、
    まずは負けにくいトレーダーになることを目指しましょう。
    「今週前半の相場の振り返りと
    来週に向けての注目点」
    OANDA Japan
    東京本社
    今週前半の主要通貨の相場の動きを振り返り、
    オープンオーダーなどのツールを活用しながら相場の状況、
    短期売買の取引のポイントなどを探ります。
    また、週末から来週にかけての注目ポイントの
    検討なども行います。
    「大阪特別セミナー」 大阪梅田
    センタービル
    (1)相場予想でのOANDAラボの活用法
    (2)米国雇用統計でのOANDAラボの活用法

    キャンペーンでインジケーターが貰える

    OANDAのオープンオーダーEAいいなー、最近のトレード手法がどこに注文入ってるかを想像しながらやってるからすごく興味ある

    — カレーうどん (@curryudn) トレーリングストップ注文を使って自動で利確 2017年2月11日

    何かOANDAのサイトでポジション傾くと、必ず逆いきませんか?

    こんなん公開してもらって感謝ですよ。

    — 竹内典弘 (@yen20pls) 2016年11月22日

    かりさん、返信遅れてすみません。m(_ _)m
    僕はoandaの口座は持っているんですが、オーダー情報等のツールだけお借りしてます。実際の取引は別口座です。情報もたくさん揃ってるので、スプレッドを気にしなければOANDAきっといいと思いますよ😀

    — 三室屋 泉裕弥狸左衛門 (@senyuyarizaemon) 2017年1月28日

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる