FXの口座開設

バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

一つ目は、レジサポラインです。
レジサポラインを自動で引いてくれるインジケーターが無料配布されていますが、自分好みにカスタマイズできません。
今回のレジサポラインは、カスタマイズできます。
カスタマイズできる内容は、レジサポライン期間の変更。ラインを実線かドットの指定。レジサポの出現後に最適なところでシグナルを表示とアラート機能を付けました。ライン及びシグナルの太さの変更も可能です。
これでパソコンの前に張り付いていなくてもよくなります。
二つ目は、トレンドラインです。
移動平均線を2本表示させ上昇、下降を素早く認識させました。上昇、下降の色変更と幅設定も可能です。
また、使用には更にトレンドラインの幅を変更して2つ表示させてお使い頂くとトレンドの確実性が増します。以上で2つのインジケーターを紹介しましたが、 自分のトレードスタイルに合わせることで勝率が増すように出来る限りカスタマイズできるようにいたしました。 バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選
FX、バイナリーオプションで勝率アップを狙っている方におすすめするインジケーターです。

【異国のベスト平均足】と【異国のベストMACD】のお得なセット販売!

私は異国の戦士さんの別商材、異国のMACDを長年愛用しており、裁量の1つに加えてスキャルピングで安定した利益を積み重ねられています。感謝しています。
今回、このベスト平均足と合わせて見ましたが、この相性もなかなか良いと感じます。
インジケーターについてですが、 MTF対応の平均足インジはいくつかあるものの、これだけサクサク切り替えられるだけで全然トレードのストレスが減ります。
時間足を切り替えた際に、全てリセットされてしまう現象は、パラメーター設定でボタン表示をTrueにすると解決できました。設定がたいへん細かくできて、とても良いです。
ピボットは別のインジを入れていましたが、これで表示できるおかげでその手間もはぶけました。おまけ機能のようで実は大変便利です。
また、最初入れた時にHKCファイルを入れ忘れ、まごついていました。
ご丁寧に、「これを入れてください」と書いてあるにもかかわらず、HKC.ex4ファイルを入れなかったせいで、ボタンは表示はされるがまともに動かず、憤っていましたw
過ちに気がつき、入れなおすとサクサクスムーズに切り替えも出来て、快適そのものでした。

いいです。

長い時間足を使ってみるとそこまでのリペイントはなくゆったりトレードできそうです! 視覚的にもわかりやすく ポジポジ病が無くなり ました!

これはかなりおすすめです

私の使い方は バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選 15分足チャートに1時間と4時間の平均足を表示 させて使ってます。ただ、1時間足は平均足スムースを使ってます。それに+日足を平均足で追加しても良いかもしれません。さらに、ADXまたはモメンタムをMTFで1時間の物を表示させてサインが出たときの勢いを確認します。+通貨ペアの強弱も確認してエントリーしてます。トレンドフォローのツールとしては、かなり良いと思います。私の感覚ですが、東京時間はレンジ状態が多いのでサインが出てもお勧め出来ません。欧州時間から、NY時間の前半くらいででたサインがお勧めです。 しっかりと待ってサインを厳選すれば 1週間で100PIPS以上欲張らなければ狙えます。他のサインツールを買うくらいならこれを買ったほうが断然お得です。

口コミについて

使いこなせないという意見もありますが、そもそもこれらのインジケーターは本質とか” クセ !が分かっていないと使いこなせない、というか、分からないのではないのかと思います。

バイナリー海外業者選びサポートサイト

RSIをMT4で表示する

ボリンジャーバンドの考え方 ±1σ 内に収まる確率が 68.27% 。 ±2 σ内に収まる確率は 95.45% 。 ±3σ 内に収まる確率は 99.73% 。 相場がバンドに収まる確率になります。 ・相場を順張りで考える際、±2σ内に収まる確率は結構高め。つまり、それを超えることは値動きが大きいため その方向への推移が継続する と判断できます。 ・相場を逆張りで考える際、相場がそれぞれのバンドに収まるとみなします。つまり、 それぞれの線を超えることなく反転する と判断できます。

ボリンジャーバンドを利用するときの注意点

まずは先程ご紹介したRSIと組み合わせてみましょう。 プラス領域のバンドに触れる際にRSIの数値も高ければ逆張り をするなどの運用ですね!

ストキャスティクス

%K, %D, Slow%D と呼ばれる3本の線で構成されており、取引時間の長さごとに相場予想の方法を変えることができます。

バイナリーオプションでは、短期取引での予想に適した ファースト・ストキャスティクス (%Kと%D線の組み合わせ)や長い取引時間で相場予想を行うことに適している スロー・ストキャスティクス のように使い分けることが可能です。

スローイングの値が1のとき がファースト・ストキャスティクス、 2以上のとき でスロー・ストキャスティクス表示に切り替え可能です。

バイナリーオプションにおけるストキャスティクスの攻略手法

ストキャスティクスは先に説明した通り ファースト と スロー の2種類があります。

ストキャスティクスをMT4で表示する

ストキャスティクスの考え方 ・一般的にはそれぞれの線が30以下/70以上にいるときに反転タイミングがあると考えますが、オシレーター系の指標を単体で利用すると ダマシ (分析法則に従わずに相場が動くこと)が多くなります。そこでダマシを少なくするために、 20以下/80以上と厳しめの基準 で分析を行うほうがいいです。 ・相場上昇時にストキャスティクスが下降を示している状況を ダイバージェンス(逆行現象) といい、相場の方向へ大きく動く可能性が高まっているます。その逆のときも同じです。

テクニカル分析で必須のおすすめインジケーター!勝率アップに欠かせない7選!

無料メルマガ登録でオリジナルインジケーターをプレゼントします。 バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

1 Big trend

普通の移動平均線とは違って、反応が早いことが特徴のトレンドフォロー型インジケーターとなります。
パラメーターの入力で値の変更をしながら、自身のトレードに適した方法に設定してください。
1つのチャートに2つの「Big trend」を表示させるとより強力になります。
下記を右クリックしてMT4に保存してください。 バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

2 Support and Resistance


自動でレジスタンス&サポートを表示するインディケーター
MT4上にレジスタンスライン&サポートラインを表示させるインディケーターです。
単体で使用するよりMACDなどと併用すると良いです。
下記を右クリックしてMT4に保存してください。

3 MACD-Crossover_Signal

MACDのクロスを表示するインディケーター
MACDをトレンドフォローとして使用する際、 「MACD」と「MACDのシグナルライン」の位置を確認して、クロスした後、その方向に建玉をしますが、このインディケーターは、このクロスを自動に表示します。
ディフォルトでは「緑」が上昇トレンドを、「赤」が下降トレンドを示します。
MACD-Crossover_Signalはメインチャートに矢印(シグナル)を表示しますが、サブチャートにもMACDを表示させるとより一層明確に確認できますので、おすすめインジケーターはMACDTradとなります。併用するようにしてください。
下記を右クリックしてMT4に保存してください。

MACD-Crossover_Signal

4 RemainingTime_ja

次の足が出現するまでの残りの時間を表示するインジケータ
チャート上に次の足が出現するまで残りの時間を表示するインジケーターです。
バイナリーオプションでは、あとどの位で次の足が出現するのかを確認するには有益です。
右記の様にフォントや表示する位置を変更する事も可能です。
下記を右クリックしてMT4に保存してください

RemainingTime_ja

5 BB_Analyzer_2.03_alerts_nrp


ボリンジャーバンドのシグナルインジケーターです。バンドウォークやスクイーズが始まったときにアラートが鳴ります。また、角度によって中央のMAの色も変化します。
またスクイーズ(バンドの縮小)のサインもあります。レンジだったり、相場が大きく動く(雇用統計などの重要指標)前にはバンド縮小が起きやすいのでこのアラートが鳴ったらいったんトレードを控えるというのもありかもしれません。
バンドのスクイーズでアラートを鳴らしたい場合は、「alertsSqueeze」を「true」にしてください。
下記を右クリックしてMT4に保存してください バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

BB_Analyzer_2.03_alerts_nrp

6 TREND STRENGTH INDICATOR (TSI)


トレンドの強弱を教えてくれるインジケーターです。
Bullish(青色)が50を超えた場合は上昇トレンドです。数値が高いほどトレンドは強いことを表します。Bearish(赤)が50を超えた場合は、下降トレンドを表します。
このインジケーターはEMAをもとに算出しているようなので、もしEMA使っているようならその数値にあわせるとよりトレードがしやすくなります。
相場状況の判断に使えるインジケーターです。
下記を右クリックしてMT4に保存してください

TREND STRENGTH INDICATOR (TSI)

7 FxG Trend バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選 Strength


トレンドの強さを10%~100%に分けて測定してくれるインジケーターです。
特に設定する項目はないです。これはサブチャートに表示されてそのチャートのトレンドの強さを表示してくれます。
10%(弱いトレンド)~100%(強いトレンド)という感じです。
通貨や時間足の指定はなく、すべての通貨と時間足に表示可能です。
下記を右クリックしてMT4に保存してください

FxG Trend Strength

有料になりますがFX・バイナリーオプションで順張り派の方におすすめインジケーター

FX、バイナリーで順張りをメインにトレードされる方に最適なインジケーターを紹介します。
順張りでは、トレンドが発生した後にそれに追従する形でトレードします。
エントリーポイントは、トレンドが発生した時や、その後の押し目、戻り目、上抜けした時など色々あります。特に初心者には向いている手法で安定して勝っている人も多いです。
そこで、このインジケーターは誰もが迷うことなくエントリーできるように2つのインジケーターをご用意しました。


一つ目は、レジサポラインです。
レジサポラインを自動で引いてくれるインジケーターが無料配布されていますが、自分好みにカスタマイズできません。
今回のレジサポラインは、カスタマイズできます。
カスタマイズできる内容は、レジサポライン期間の変更。ラインを実線かドットの指定。レジサポの出現後に最適なところでシグナルを表示とアラート機能を付けました。ライン及びシグナルの太さの変更も可能です。
これでパソコンの前に張り付いていなくてもよくなります。
二つ目は、トレンドラインです。
移動平均線を2本表示させ上昇、下降を素早く認識させました。上昇、下降の色変更と幅設定も可能です。
また、使用には更にトレンドラインの幅を変更して2つ表示させてお使い頂くとトレンドの確実性が増します。以上で2つのインジケーターを紹介しましたが、 自分のトレードスタイルに合わせることで勝率が増すように出来る限りカスタマイズできるようにいたしました。
FX、バイナリーオプションで勝率アップを狙っている方におすすめするインジケーターです。

[期間限定]勝率8割シグナル配信無料お試し #Shorts #投資 #バイナリー

動画説明 【無料二大プレゼント❤️無料オンライン在宅講座&】 ▼無料オンライン在宅講座▼ ・お金もない、時間もない人がなぜバイナリーで最短で .

【有料級情報】覚えるだけで簡単に誰でも稼げる逆張り必勝のローソク足リアルトレードで詳しく解説[バイナリーオプションLife]2022/06/13【バイウィニング】【攻略法】【必勝法】

【バイナリー土日も稼ぐ】資産1億稼いだスーパーインジで圧倒的に稼ぎやすくなる方法[バイナリーオプションLife]2022/05/02【バイウィニング】【攻略法】【必勝法】 バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選

動画説明 ▼新業者Bi-Winningはコチラ▼ ↑この中のリンクからでボーナス20%プレゼント中✨ (期間限定なのでご注意ください) ★・・・・・・★・ .

バイナリートレンド攻略法!!トレンドの終わりをいち早く見つけてエントリーポイントにする方法[バイナリーオプションLife]2020/09/24ハイロー取引手法実況解説

【金曜はバイナリー大儲け?!】金曜日の特徴を知って稼ぐチャンスを掴もう!金曜は危険なだけじゃなかった[バイナリーオプションLife]【バイウィニング】【攻略法】【必勝法】

動画説明 ▼新業者Bi-Winningはコチラ▼ ↑この中のリンクからでボーナス20%プレゼント中✨ (期間限定なのでご注意ください) ★・・・・・・★・ .

【異国のベスト平均足】と【異国のベストMACD】のお得なセット販売!

私は異国の戦士さんの別商材、異国のMACDを長年愛用しており、裁量の1つに加えてスキャルピングで安定した利益を積み重ねられています。感謝しています。
今回、このベスト平均足と合わせて見ましたが、この相性もなかなか良いと感じます。
インジケーターについてですが、 バイナリーオプションで勝てるインジケーター12選 MTF対応の平均足インジはいくつかあるものの、これだけサクサク切り替えられるだけで全然トレードのストレスが減ります。
時間足を切り替えた際に、全てリセットされてしまう現象は、パラメーター設定でボタン表示をTrueにすると解決できました。設定がたいへん細かくできて、とても良いです。
ピボットは別のインジを入れていましたが、これで表示できるおかげでその手間もはぶけました。おまけ機能のようで実は大変便利です。
また、最初入れた時にHKCファイルを入れ忘れ、まごついていました。
ご丁寧に、「これを入れてください」と書いてあるにもかかわらず、HKC.ex4ファイルを入れなかったせいで、ボタンは表示はされるがまともに動かず、憤っていましたw
過ちに気がつき、入れなおすとサクサクスムーズに切り替えも出来て、快適そのものでした。

いいです。

長い時間足を使ってみるとそこまでのリペイントはなくゆったりトレードできそうです! 視覚的にもわかりやすく ポジポジ病が無くなり ました!

これはかなりおすすめです

私の使い方は 15分足チャートに1時間と4時間の平均足を表示 させて使ってます。ただ、1時間足は平均足スムースを使ってます。それに+日足を平均足で追加しても良いかもしれません。さらに、ADXまたはモメンタムをMTFで1時間の物を表示させてサインが出たときの勢いを確認します。+通貨ペアの強弱も確認してエントリーしてます。トレンドフォローのツールとしては、かなり良いと思います。私の感覚ですが、東京時間はレンジ状態が多いのでサインが出てもお勧め出来ません。欧州時間から、NY時間の前半くらいででたサインがお勧めです。 しっかりと待ってサインを厳選すれば 1週間で100PIPS以上欲張らなければ狙えます。他のサインツールを買うくらいならこれを買ったほうが断然お得です。

口コミについて

使いこなせないという意見もありますが、そもそもこれらのインジケーターは本質とか” クセ !が分かっていないと使いこなせない、というか、分からないのではないのかと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる