初心者向けおすすめFX動画

FXの基礎知識

FXの基礎知識
その他の不動産投資

FXの基礎知識

FX投資を行なっている方の42%は正社員・会社員(役員は含まない)

初心者が聞きたいFXって儲かる投資なのか

若い方が儲かるFXって本当なのか?

FXは『-20 万円未満~20 万円未満』 の間で全体の6割以上となっています。

FXはみんなどれくらい儲けている?『-20 万円未満〜20 万円未満』が最も多い60%の層

初心者が聞きたいFXで取引する通貨ペア

初心者が聞きたいFX、保有期間はどれくらい?

FXはデイトレードでも持ち入りやすいので1分以内という層もいますが、基本的には新規建玉の保有期間は意外にも中長期の投資家が多く、3割以上が1ヶ月以上保有しています。

FXの短期トレードは儲からない?

『1日未満』の短期保有層の比率は年収 400 万円未満が40%占めています。

FX投資で損失を出してしまう理由

もっともFXで稼ぐためのスキルは『損切り』

FXは利益を出す・稼ぐより損切りによる損失の圧縮が重要

損切りができる投資家は儲かる・稼げる成功する

両建てやナンピンは相場に自信がない限り、注意

損切りのタイミングを自己判断できない

なぜ、損切りができないのか?

誰でも上手くなる損切りテクニック

IFD注文の活用

IFO注文で応用する

初心者が聞きたいFXって儲かる投資なのか

実際、男女全世代で6割以上は儲けています。

ファンダメンタルズとテニクカル分析とは?

FXでMT4などのツールを使う必要はあるのか?

そのため、一般的には取引所や証券会社のツール・チャートを利用しますが、MT4は50種類以上の指標やインジケーターを同時に確認・表示ができ、一度に獲得できる情報量は他のチャート分析ツールとは雲泥の差があると言えます。

MT4とは

FXで自動売買ツールを使うと儲かるのか

FXなどでの自動売買ツール・コピートレードツールは、取引手法を完全に他人に任せるため、投資によって収益をあげられるか・儲かるかは選ぶ投資家 トレーダーの実力次第です。

自動売買ツールとは

自動売買ツールとは『 どのような条件・タイミングで買うか FXの基礎知識 または売るか 』『 どのような条件・タイミングで利益を確定するか または損切るか 』などトレードにおけるエントリー(新規注文)とイグジット(決済注文)のルールを決めて自動実行させるのが自動売買ツールです。

FXとCFD取引 儲かるのはどっち?

CFD取引とFXは、そもそも投資先・対象の種類に違いがあり、FXは外国為替の通貨ペアだけに限られますが、CFD取引は株価指数や原油価格・金価格など様々な投資対象があります。

FXの基礎知識をわかりやすく説明

FXでは、様々な国の通貨を売買して取引を進めます。
円やドルなどをメジャー通貨と呼び、使っている人が多い印象です。
相場の変動を確認しやすく、初心者でも取引を進められるので、自信がない人はメジャー通貨を選択してください。
FXが人気を集めている理由は、少ない資金でも大きい金額の取引ができるからです。
これにはレバレッジという仕組みが関わっているので、覚えておきましょう。
ただ初心者が、最初から大きい金額の取引をするのはおすすめできません。
少ない金額の取引からはじめて、FXに慣れてください。

実際にFXを始める時は、口座を作らなければいけません。
どこの証券会社の口座にすれば良いのか迷ったら、人気がある証券会社を選択するのが良い方法です。
するとデモトレードができたり、24時間サポートセンターに相談できたりと豊富なメリットを得られます。
買い注文をするのか、売り注文をするのかによって利益が増えたり減ったりします。
今後の通貨の変動を見ながら、選択しましょう。

FX中はスプレッドやスワップポイント、ポジションなど様々な専門用語が飛び出します。 FXの基礎知識
それらの意味をわかっていないと、取引が失敗するので事前に調べておきましょう。
FXを成功させるためには、情報収集をしっかり行うことが大事です。
成功しやすいと言われていますが、何もわかっていない状態で取り組むと、取引が失敗して損失が大きくなります。
資金を減らさないよう、計画的に取引を進めてください。

証券会社の選び方

どこの証券会社で、口座を作れば良いのでしょうか。 様々な証券会社が存在するので、迷う人が多いと思います。 困ったら口コミを見たり、利用者数を確認したりしてください。 そして、取引の流れをチェックしていきましょう。 いつ通貨を売買すれば良いのかがポイントです。

基本的な専門用語を覚えよう

FXをする上で、知らなければいけない専門用語がいくつかあります。 わかっていないと、突然その専門用語が出てきた時に対応できないので困ります。 最低でもポジションやスワップポイントなど、頻繁に出てくる専門用語は覚えてください。 たくさん勉強することで、取引を成功させられます。

これから始める初心者さん必見!FXの基礎知識

FXの正式名称ついては、外国為替証拠金取引 (Foreign Exchange) です。
日本円で米ドルをはじめとした、外国の通貨を買ったり売ったりした際の差額で利益を狙います。
例えばですが、海外旅行に出かけた際に1ドルを110円で交換したとします。
帰国後に米ドルを再度空港で両替した際に、1ドル120円で交換が可能ならば、1ドルあたり10円の利益が出たことになります。
FXも同様に、海外通貨を安く買って高く売るということで利益を得ることができます。
国際決済銀行(BIS)が示した、1日の平均為替取引額は6.6兆ドル(およそ600兆円)といわれているのです。
多くの方々が外国為替取引に参加しているので、頻繁に為替の売買が行われています。
その結果として、為替は常に変動しているでしょう。
FXでは、変動行う為替を利用して利益を得ることを目指しています。
代表的な投資の一つには株取引があり、株取引もFXと同様に、株を売買した際の差額により利益を得ます。
しかし、株とFXには大きく違う点があります。
一つは投資対象でFXの場合は、政府が発行している通貨が投資対象です。
一方株の場合は、企業が発行している株式が対象となり、企業が倒産することにより株は消滅します。
しかし、通貨は消滅することはないため、国が破綻しない限り無価値になるということはありません。
FXと株のもう一つの異なる点については取引時間で、株の場合は、平日の午前9時より午後3時までが取引時間です。
一方でFXは、平日なら24時間取引が出来、早朝や夜間でも取引が可能です。
FXと似ている一つの取引として、仮想通貨が挙げられます。
仮想通貨についても、売買の差額で利益を得ることが可能ですが、FXは実際の通貨なのに対し、仮想通貨は電子情報です。
仮想通貨を使用してのショッピングは可能ですが、仮想通貨の硬貨や紙幣などは発行されていません。

FXと株のもう一つの異なる点については

短時間でFXの利益を積み重ねる方法として、スキャルピングがあります。 数秒から数分単位で位地を決済するトレードスタイルで、小さな利益を積み重ねて、最終的にはまとまった利益を狙う事ができるでしょう。 短時間で市場の解析を行い、売買の判断をするため、FX取引初心者にスキャルピングは難しい手法となるでしょう。

デイトレードは仕事や休憩の空き時間などに

デイトレードは1日単位でFXの位地の決済と保有を繰り返すトレードスタイルです。 1日単位の投資結果により、無理なくFX取引を習慣化したい方に向いています。 デイトレードは、仕事や休憩の空き時間などに前もって注文を行うため、時間の拘束があまりないでしょう。

取引の期間がデイトレードよりも長く開き時間を活用

スイングトレードは、数日から数週間にわたり位地を保有するトレードスタイルです。 取引の期間がデイトレードよりも長いため、開き時間を活用する事ができるでしょう。 位地を保有し続ける期間が長いので、本業で忙しくFX取引に時間をかけられない兼業の方におすすめの投資でしょう。

【FX初心者向け】MAM FXとは?基礎知識をわかりやすく解説!

その他の不動産投資

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

結論から申し上げると、基礎知識を理解したうえでmam fxを利用すれば損失リスクを大幅に減らすことができます。

世間では、FXは初心者の大半が損をするといわれています。これは紛れもない事実です。なぜなら、プロトレーダーと投資初心者が勝負しても勝敗は明らかだからです。

初心者が勝つためには何をすべきか。 それはMAMや自動売買を利用すべきです。 MAMの場合、実際の投資はプロトレーダーが行い、自動売買の場合、実際の投資を行うのはプロの投資家が作ったツールが行います。どちらもプロの力を借りて投資を行う点で共通します。プロの頭脳を借りることが初心者にとって成果をあげるための一番の近道であることは間違いありません。

他のサイトでは結果として1年以内に資産を溶かされてしまうような詐欺まがいの自動売買ソフトをおすすめされますが、 当記事では実績を2年以上出し続けている会員制MAMシステムへ招待することができます。

MAM(Multi Account Manager)とは?

MAMとはマネージドアカウントというFXの取引手法です 。具体的にはFX運用を自分でない別のトレーダーに委託する運用方法のことです。システムでなく、トレーダーが実際に運用してくれます。

MAMではFX口座に入金することで、トレーダーにFX運用を任せることができます。運用成績は取引が行われる度に更新されるために、損益も即座に反映されます。利益や損失は口座に預けた資金の大きさに比例して、利用者間で分配されます。

PAMM(Percentage Allocation Management Module)との違いとは?

MAMに似たFXシステムとして、 PAMM が存在します。PAMMとは割合分割管理モジュールの略称です。MAMもPAMMもFX取引をプロトレーダーに任せる点では同様ですが、取引の過程において違いが現れます。

MAMでは取引の過程と損益の両方が開示されますが、 PAMMでは損益のみが開示され取引の過程は開示されません。 同じ1万円の利益でも、MAMであれば3万円の利益確定と2万円の損切りによって生まれたものであるとわかりますが、PAMMであると利益が1万円生まれたことしかわかりません。

PAMMであると任せているトレーダーがどのようなリスク管理で運用しているか分からない怖さがあります。 また運用を任せたお金を損失で失ったことにして持ち逃げされても取引で失った場合と同様の結果が返されるため、判断がつきません。詐欺に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

トレーダーを信頼し、全任せするつもりの方ならどちらの方式を選択しても結果は変わりませんが、トレーダーの成績やリスク管理などから様々な要素から任せる相手を考えたい方であれば、 PAMMでなくMAMの利用をおすすめします。

MAM/PAMMの仕組みとは?

MAM・PAMMでは出資者からお金を集め、集まったお金をトレーダーは運用していきます。そして運用から生まれた利益や損失を出資金額の比率に合わせて出資者に分配します。出資金額が大きいほど利益や損失は大きくなります。利益が生まれた際には利益の10%-30%がトレーダーの報酬になり、残りの利益を出資者で分配します。利益が出ず損失となった場合、出資金の比率に合わせて出資者は損失を背負います。

MAM(Multi Account Manager)のメリット

メリット①:トレードの経験・知識が乏しくても利益を出せる

MAMではプロのトレーダーに取引を全て任せます。そのため利用者であるあなたは取引の必要がなく、トレードの経験や知識が求められません。プロのトレーダーに任せてしまえば、利益が手に入ります。 経験や知識に関係なく利益が出せる点でMAMは優れています。

ただ自分で取引をしないため、FXの知識や経験が増えないという欠点があります。またトレードの知識や経験が少ないと、任せているトレーダーが優秀であるか判断できません。MAMを利用した投資を終わらせるタイミングを見切るためにも、ある程度の経験や知識は積みましょう。

メリット②:トレードに時間をかける必要がない

MAMではあなたに代わってプロのトレーダーが取引して利益を出してくれます。そのためあなたの時間が失われることはありません。時間をかけてなくて済むためにサラリーマンのように昼間に時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。

メリット③:利益が出た場合のリターンが大きい

MAMで利益が出た場合、受け取れる金額が他の取引と比べて大きいです。 MAMの場合、利益はトレーダーと投資家で分配します。その比率はトレーダーが20%-30%、投資家が70%-80%であることが多いです。MAMの還元率は高く設定されていると言えます。

MAM(Multi Account Manager)のデメリット

デメリット①:必ず利益が出るとは限らない

信用できる実績や信頼を持っているトレーダーでないと、MAMの利用は怖いところです。

デメリット②:手数料が高い

任せるプロのトレーダーによって手数料は異なります。成績の良いトレーダーほど手数料は高く設定されています。そのため利益が出たとしても利益率があまり良くないかもしれません。本当に実力のあるトレーダーでなければMAMから利益を生むのは難しいかもしれません。

デメリット③:出金制限がある

MAMを利用すると口座に入金してから1ヶ月のロックアップが設定されている場合もあります。 ロックアップとは口座から出金できない制限のことです。ロックアップはトレーダーのトレード環境を守るために設けられています。出金が自由にできてしまうと、証拠金が変化しトレードの邪魔になる可能性が高いからです。またロックアップがなくとも、トレーダーがポジションを持っている際は出金できません。

MAM(Multi Account Manager)の適法性

違法を疑われる場合、運営や会社に問題があると言えます。 MAMやPAMMを扱う場合、運営や会社は金融庁から金融商品取引法に関連する登録が必要になります。 この資格を持たずに運営を続けた場合、もちろん違法となり法的に問われます。違法となるのはこのパターンでしょう。

また他にもMAMやPAMMを取り扱っている中で違法のパターンはあります。それはMAMやPAMMに使用料を設けている場合です。使用料がかかる場合、紹介する会社も投資に関連する資格を持っていれば問題ないですが、そうでない場合は違法業者です。

海外の業者も一概に違法とは言えませんが、グレーゾーンであることが大多数です。何かトラブルが起きたとしても守ってもらうことはできず、全て自己責任となります。海外業者の中でも信頼できるところを見つけるか、無くなってもいいと思える金額で投資しましょう。

安全で確実に儲けたいのならば会員制の自動売買システムsecret FX

今回紹介するMAMとして secret FX FXの基礎知識 があります。secret FXでは損失を最小限に抑え、利益を最大限に増やせます。MAMや自動売買システムの99%は利用者の資金を1年以内に溶かし切っていきます。しかしsecret FXは2年間稼働し続け、その間実績を積み上げ続けています。 事実、コロナ禍の急激な変動の起きた相場でも利益を生み出しています。

secret FXは年収10億円の実績を持つトレーダーが運用しており、人間の目でも見切れない部分はEAによって管理しています。相場の急変動や有事の際にはトレーダー自らが管理し、運用資金が放置されることのない体制を作っています。

secret FXは当WEBサイトからの紹介がないと会員になれないシステムです。 以下のボタンからLINE登録してもらうことで、開発者を直接ご紹介できます。気になる方はぜひLINE登録お願いします。

【FX初心者向け】MAM FXとは?基礎知識をわかりやすく解説!

その他の不動産投資

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

結論から申し上げると、基礎知識を理解したうえでmam fxを利用すれば損失リスクを大幅に減らすことができます。

世間では、FXは初心者の大半が損をするといわれています。これは紛れもない事実です。なぜなら、プロトレーダーと投資初心者が勝負しても勝敗は明らかだからです。

初心者が勝つためには何をすべきか。 それはMAMや自動売買を利用すべきです。 MAMの場合、実際の投資はプロトレーダーが行い、自動売買の場合、実際の投資を行うのはプロの投資家が作ったツールが行います。どちらもプロの力を借りて投資を行う点で共通します。プロの頭脳を借りることが初心者にとって成果をあげるための一番の近道であることは間違いありません。

他のサイトでは結果として1年以内に資産を溶かされてしまうような詐欺まがいの自動売買ソフトをおすすめされますが、 当記事では実績を2年以上出し続けている会員制MAMシステムへ招待することができます。

MAM(Multi Account Manager)とは?

MAMとはマネージドアカウントというFXの取引手法です 。具体的にはFX運用を自分でない別のトレーダーに委託する運用方法のことです。システムでなく、トレーダーが実際に運用してくれます。

MAMではFX口座に入金することで、トレーダーにFX運用を任せることができます。運用成績は取引が行われる度に更新されるために、損益も即座に反映されます。利益や損失は口座に預けた資金の大きさに比例して、利用者間で分配されます。

PAMM(Percentage Allocation Management Module)との違いとは?

MAMに似たFXシステムとして、 PAMM が存在します。PAMMとは割合分割管理モジュールの略称です。MAMもPAMMもFX取引をプロトレーダーに任せる点では同様ですが、取引の過程において違いが現れます。

MAMでは取引の過程と損益の両方が開示されますが、 PAMMでは損益のみが開示され取引の過程は開示されません。 同じ1万円の利益でも、MAMであれば3万円の利益確定と2万円の損切りによって生まれたものであるとわかりますが、PAMMであると利益が1万円生まれたことしかわかりません。

PAMMであると任せているトレーダーがどのようなリスク管理で運用しているか分からない怖さがあります。 また運用を任せたお金を損失で失ったことにして持ち逃げされても取引で失った場合と同様の結果が返されるため、判断がつきません。詐欺に巻き込まれる可能性もゼロではありません。

トレーダーを信頼し、全任せするつもりの方ならどちらの方式を選択しても結果は変わりませんが、トレーダーの成績やリスク管理などから様々な要素から任せる相手を考えたい方であれば、 PAMMでなくMAMの利用をおすすめします。

MAM/PAMMの仕組みとは?

MAM・PAMMでは出資者からお金を集め、集まったお金をトレーダーは運用していきます。そして運用から生まれた利益や損失を出資金額の比率に合わせて出資者に分配します。出資金額が大きいほど利益や損失は大きくなります。利益が生まれた際には利益の10%-30%がトレーダーの報酬になり、残りの利益を出資者で分配します。利益が出ず損失となった場合、出資金の比率に合わせて出資者は損失を背負います。

MAM(Multi Account Manager)のメリット

メリット①:トレードの経験・知識が乏しくても利益を出せる

MAMではプロのトレーダーに取引を全て任せます。そのため利用者であるあなたは取引の必要がなく、トレードの経験や知識が求められません。プロのトレーダーに任せてしまえば、利益が手に入ります。 経験や知識に関係なく利益が出せる点でMAMは優れています。

ただ自分で取引をしないため、FXの知識や経験が増えないという欠点があります。またトレードの知識や経験が少ないと、任せているトレーダーが優秀であるか判断できません。MAMを利用した投資を終わらせるタイミングを見切るためにも、ある程度の経験や知識は積みましょう。

メリット②:トレードに時間をかける必要がない

MAMではあなたに代わってプロのトレーダーが取引して利益を出してくれます。そのためあなたの時間が失われることはありません。時間をかけてなくて済むためにサラリーマンのように昼間に時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。

メリット③:利益が出た場合のリターンが大きい

MAMで利益が出た場合、受け取れる金額が他の取引と比べて大きいです。 MAMの場合、利益はトレーダーと投資家で分配します。その比率はトレーダーが20%-30%、投資家が70%-80%であることが多いです。MAMの還元率は高く設定されていると言えます。

MAM(Multi Account Manager)のデメリット

デメリット①:必ず利益が出るとは限らない

信用できる実績や信頼を持っているトレーダーでないと、MAMの利用は怖いところです。

デメリット②:手数料が高い

任せるプロのトレーダーによって手数料は異なります。成績の良いトレーダーほど手数料は高く設定されています。そのため利益が出たとしても利益率があまり良くないかもしれません。本当に実力のあるトレーダーでなければMAMから利益を生むのは難しいかもしれません。

デメリット③:出金制限がある

MAMを利用すると口座に入金してから1ヶ月のロックアップが設定されている場合もあります。 ロックアップとは口座から出金できない制限のことです。ロックアップはトレーダーのトレード環境を守るために設けられています。出金が自由にできてしまうと、証拠金が変化しトレードの邪魔になる可能性が高いからです。またロックアップがなくとも、トレーダーがポジションを持っている際は出金できません。

MAM(Multi Account Manager)の適法性

違法を疑われる場合、運営や会社に問題があると言えます。 MAMやPAMMを扱う場合、運営や会社は金融庁から金融商品取引法に関連する登録が必要になります。 この資格を持たずに運営を続けた場合、もちろん違法となり法的に問われます。違法となるのはこのパターンでしょう。

また他にもMAMやPAMMを取り扱っている中で違法のパターンはあります。それはMAMやPAMMに使用料を設けている場合です。使用料がかかる場合、紹介する会社も投資に関連する資格を持っていれば問題ないですが、そうでない場合は違法業者です。

海外の業者も一概に違法とは言えませんが、グレーゾーンであることが大多数です。何かトラブルが起きたとしても守ってもらうことはできず、全て自己責任となります。海外業者の中でも信頼できるところを見つけるか、無くなってもいいと思える金額で投資しましょう。

安全で確実に儲けたいのならば会員制の自動売買システムsecret FX

今回紹介するMAMとして secret FX があります。secret FXでは損失を最小限に抑え、利益を最大限に増やせます。MAMや自動売買システムの99%は利用者の資金を1年以内に溶かし切っていきます。しかしsecret FXは2年間稼働し続け、その間実績を積み上げ続けています。 事実、コロナ禍の急激な変動の起きた相場でも利益を生み出しています。

secret FXは年収10億円の実績を持つトレーダーが運用しており、人間の目でも見切れない部分はEAによって管理しています。相場の急変動や有事の際にはトレーダー自らが管理し、運用資金が放置されることのない体制を作っています。

secret FXは当WEBサイトからの紹介がないと会員になれないシステムです。 以下のボタンからLINE登録してもらうことで、開発者を直接ご紹介できます。気になる方はぜひLINE登録お願いします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる